[LogicalFX通信]トレードエッセンス満載!今週の重要記事!

こんにちは。

 

 

 

週末なので、トレード向上の為に、簡単な有益まとめ記事をお伝えします。

 

 

 

 

是非、有効に使ってください。

 

 

 

2019年8月26日 記事
====================================
波の質を理解してENタイミングを見極める!
====================================

 

 

 

ENする前に、今乗ろうとしている波が、どんな質の波なのか事前に理解しておかないと、折角EXポイントまで波が到達したのに、道中揉まれて、怖くて逃げたりします。

 

 

 

結果、ほんの少しの利益しか残らなくて、忸怩たる思いをする事があります。

 

 

 

これはまさに、あなたが乗ろうとする波の質が理解出来てないからです。

 

 

 

よって、この記事では波の質について解説します。

 

 

 

2019年8月27日 記事
====================================
なぜそこがENポイントなのか思考の流れを理解する!
====================================

 

 

 

この記事では月足からどのように環境分析してENまで至ったのかの一連の思考の流れを解説しています。

 

 

 

極論、この思考の流れさえマスターしてしまえば、必然的に勝てるようになるので、トレードの勉強は終わりという事になります。

 

 

 

この記事は、トレードエッセンスが凝縮されているので、是非、何度も読んで「思考の流れ」を理解してください。

 

 

 

2019年8月28日 記事
====================================
先人の波の読み方&思考法を徹底的に真似るしか安定的に勝ち続ける方法はない!
====================================

 

 

 

27日の記事の延長で、「ENポイントに至った思考の流れ」を詳しく解説しています。

 

 

 

とどのつまり、「ENポイントに至った思考の流れ」を真似出来れば、必然的に勝てるようになるので、その重要性をこの記事で理解してください。

 

 

 

逆に言うと、ENに至った流れを解説出来ない方は、直観だけでトレードしてるので、長続きはしないでしょう・・・

 

 

 

2019年8月29日 記事
====================================
左側に長い髯がある所を彷徨っている環境は・・・
====================================

 

 

 

調整波が取り易い環境って分かりますか?

 

 

 

それはズバリ「左側に長い髯があるところを彷徨っている環境」です。

 

 

 

では、なぜその環境が比較的に調整波が取り易いのでしょうか?

 

 

 

この記事ではそのヒントが隠されています。

 

 

 

要熟考です!

 

 

 

2019年8月30日 記事
====================================
失望売りと普通の売りとの波の質は区別出来てますか?
====================================

 

 

 

この記事では8月26日 記事同様、波の質について考察しています。

 

 

 

チャートを見ていると、ある所に到達すると、突然、滝のように下落する波があります。

 

 

 

所謂、「失望売り」というものです。

 

 

 

失望売りは利幅が大きくスピードも速いので非常に効率的な波ですが、スピードが早すぎるあまり、ENタイミングを掴めない事がよくあります。

 

 

 

これは、単なる売りと失望売りの違いを事前に理解していないからです。

 

 

 

ですので、この記事では、失望売りについて考察しています。

 

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.