[LogicalFX通信]トレード上級者ってそもそも何?

こんにちは。

 

 

 

昨日、チャートを見ながら「トレード上級者ってそもそも何だろう?」という事を少し考えていました。

 

 

 

上級者を示す言葉にはざっくりと二つあるのかなと思います。

 

 

 

一つは、チャートが月足から順を追って読める事ができ、環境分析が長けているため、波の動きが分かり過ぎてしまい、人より早めにリスクをとって、環境に賭けてトレード出来る人。

 

 

 

経験値から来る直感もやればやるほど冴えており、他人から見ると「本当にこんなところからエントリーするの?!」というトレードをする方です。

 

 

 

音楽で例えると、ジャズですかね?

 

 

 

一方、環境分析がしっかり出来て、波も見え過ぎるほど良く見えるのですが、それでも敢えてルール通りきっちりとトレードする人。

 

 

 

こちらは音楽で例えると、クラシックですかね?

 

 

 

どのようなタイプであれ、共通点は、「ここぞという時に自分の大切な資金を市場に投入して、しっかりと利益を上げられる」点です。

 

 

 

また、どちらも環境分析が月足からでき、他人より長けているため、波の動きが見え過ぎている点です。

 

 

 

例えば、下記のGBP/JPYを見た時に、「あっ、この通貨、この後だいたいこうなって、こういう風になったらトレードポイントが現れるな・・・」という事を、瞬時に月足から分析出来て、直ぐに人に説明できることです。

 

 

 

 

 

 

FXは職人芸なので、それぐらいの事は職人であれば直ぐに出来ます。

 

 

 

建具職人が、削った板を見て、0.01mmまだ削りが甘いな、と感じると同じ事なので。

 

 

 

今、まだ初心者である方もたくさんいると思います。

 

 

 

しかし、そんな方でも真面目に頑張れば、いつかは波の方向が見え過ぎてしまう自分に驚く瞬間が来るでしょう。

 

 

 

その過程で、自分はジャズに向いているか、若しくは、クラシックに向いているか、という特性が分かるようになっている事でしょう。

 

 

 

どちらにしても、確実に利益を上げ続けられなければ上級者ではないので、是非、諦めず頑張ってください。

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.