[LogicalFX通信]左側に長い髯がある所を彷徨っている環境は・・・

こんにちは。

 

 

 

昨日も相変わらずGBP/AUDを追っていました。

 

 

 

 

なぜなら、上も下もシナリオを描ける人にとっては、ある意味簡単な相場だからです。

 

 

 

で、特に、下図のように、左側に長い髯があるところを彷徨っている波は、調整波が取り易いので、どちらかというと、目線を下にバイアスをかけて狙っています。

 

 

 

 

 

 

もう一度言いますよ。

 

 

 

左側に長い髯があるところを彷徨っている波は、調整波が取り易い!」

 

 

 

ので、そのような環境に来たときは、私にとっては嬉しいです^^

 

 

 

よって、昨日の環境は、当然、目線でトレードポイントはここになります。

 

 

 

但し、下落スピードが早すぎるので、離席していたらレンジ下限まで来ていました^^;)

 

 

 

因みに、昨日のGOLDはここがいい感じでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

サクッとしっかり取った方もいました!

 

 

 

流石ですね^^

 

 

 

本日もレンジ内トレードが得意な方は、いつもの3パターンで取っていけばいいだけなので、虎視眈々と狙っていきましょう!

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

PS: なぜ髯の部分は調整波が取り易いんでしょうか?^^;)

 

PPS: 初心者がこの記事を見て調整波をやってみようと思うのは蛮勇です・・・

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.