[LogicalFX通信]「だから待ってた方が良かったでしょう!」とほくそ笑まれました

こんにちは。

 
 
 

全く動かないですね!

 
 
 
 
 
 
その理由は、アナリスト達によると、来週(21日)の[日)BOJ金融政策発表]と[米)FOMC金融政策発表]を控えているからという事ですが、動かない時は、ホント、「待つマインド」が試されますね!

 
 
 

単純にやらなければいいだけの話ですが、やってしまうのは、人の精神構造に問題が隠されているから厄介です。

 
 
 

そもそも「待つ」には、自分が描いた重要ラインにレートが来てから参戦しても十分勝てる、という成功体験が必要です。

 
 
 

しかし、この成功体験をするには、やはり待つしかないので、いつまで経っても成功体験を得られないかもしれません。

 
 
 

いや、正確に言うと、成功体験は得られるが、直ぐには参戦できないので、成功体験の経験数が極めて少なくなるから成功体験を十分に得られない、です。

 
 
 

つまり、待てば待つほど、成功体験数が少なくなる二律背反

 
 
 

その矛盾を解決するためには、何度も参戦するよりも、狙った所でしっかり参戦した方が、トータルでリワードがいいという事実を「長い時間を掛けて」理解するしか方法はありません。

 
 
 

しかし、世の中は無常で、この「待つ」間に、簡単に稼げる系の情報があなたの所に毎日のように押し寄せてきます

 
 
 

大抵の人はこの情報の洪水に押し流されてしまいます。

 
 
 

そして、押し流されてる途中で何度も何度も陸に上がろうと試みますが、気づいたころには時遅し、溺死です。

 
 
 

一方、自分を信じてずっと待っていた人は、周りが流されていくところを横目で見ながら、確実に利益を勝ち取っていきます。

 
 
 

だから待ってた方が良かったでしょう!」と笑みを浮かべながら。。。

 
 
 

結局、人間は弱い生き物なので、そこをどう強くしていくかが、人生という事になります。

 
 
 

・急がば回れ
・あわてる乞食はもらいが少ない
・慌てんな 、そんなに急いでどこへ行く
・急いては事を仕損ずる
・慌てる乞食は貰いが少ない
・短気は損気
・走れば躓く

 
 
 

という諺そのまんま、という事です。。。

 

 

 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)


 
 
 

・21時30分:加)製造業売上高
→発表でのカナダドルへの影響はそれなり
 
 
 
・21時30分:米)消費者物価指数【コア】
・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
→本日も、米国の経済指標は注目度の高いモノの発表が目白押し
来週(21日)に[日)BOJ金融政策発表]と[米)FOMC金融政策発表]を控えて、金融市場の方向性が乏しくなっているが、本日も米国の経済指標の発表で敏感に反応しやすいと思われる
引き続き、主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と共に注視したい
特に、米国の長期金利の上下が重要となりそうだ

 
 
 


 
 
 
今日は無常論。マインド講座でした^^

 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)
 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.