[LogicalFX通信]GBP、国民投票で出来た重要抵抗には常に注意!

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

本日は、17時30分に「英)消費者物価指数&【コア】」と18時00分に「独)ZEW景況感調査」「欧)ドラギECB総裁の発言」があるので、GBPとEURに注目が集まっています。

 
 
 

見た感じでは、GBP/USDとEUR/JPYなどが比較的にやり易そうじゃないかなと思っています。

 
 
 

ただ、GBP/USDは現時点では上に行きそうですが、下図、月足レベルでは、下降ダウ継続中なので、国民投票で出来た重要抵抗には注意が必要です。(*月足レジサポ転換に注意)

 
 
 

20160913_1

 
 
 

さて、昨日のUSD/JPYですが、一応シナリオ通りに進んでいますが、今一下に行く勢いがないです。

 
 
 

レジサポ転換ライン(黄色ライン)から仕掛けた人は、30PIPSぐらい獲れた感じでしょうか?

 
 
 

20160912_1

 
 
 

          ↓↓

 
 
 

20160913_2
 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!
 
 
 

このままダラダラと目標値まで下がるかもしれませんが、道中、上下に揺さぶられますので、スイング的に持たないと精神的に厳しいかもしれません。

 
 
 

こればかりは、市場に聞かないと分からないので、仕方がないですよね(>_<)

 

 

 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)
 
 
 


 
 
 

・17時30分:英)消費者物価指数【コア】
・17時30分:英)生産者物価指数【コア】
・17時30分:英)小売物価指数【コア】
→CPIがメイン。発表での英ポンドへの影響は非常に大きなモノになりやすい
 
 
 

・18時00分:独)ZEW景況感調査
・18時00分:欧)ZEW景況感調査
・18時00分:欧)ドラギECB総裁の発言
→ドイツのZEWは欧州の経済指標の中でもその注目度は1、2を争う。その内容での反応は当然のこと、同時刻から行われるドラギ総裁の発言に注意したい
 
 
 

・26時00分:米)30年債入札
本日は、『注目度の高い米国の経済指標』の発表はない
→本日は、注目度の高い米国の経済指標』の発表はない
[米)30年債入札]に注目が集まる
21日に[米)FOMC金融政策発表]を控えての米国の金融政策への思惑での変動・方向性に注目
 
 
 

・翌7時45分:NZ)第2四半期経常収支
→発表でのNZドルへの影響はそれなり

 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)
 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.