[LogicalFX通信]綺麗な通貨ペアーとは?

こんにちは。

 
 
 

今週も始まりましたね。

 
 
 
 
 
 

まだ目立った通貨の動きはありませんが、AUDが先週に引き続き売られています。

 
 
 

テクニカル的には、後一回、売られて、とりあえず、本日は終わりでしょうか?

 
 
 

オーストラリアと言えば、グレン・スティーブンズRBA総裁が先週、10年の任期を終え、今日からは、元副総裁であったフィリップ・ロウ氏(*一番上の画像の人)が総裁に代わりました。

 
 
 

就任早々、利下げはないと、アナリスト達の多くは予想していますが、果たしてどうなるでしょうか?

 
 
 

木曜日に「豪)失業率&新規雇用者数」があるので、市場参加者の注目が集まっています!

 
 
 

さて、先週、シナリオを立てたUSD/JPYですが、4Hで節目節目で止まりながらダウを形成して上に行っています。

 
 
 

20160909_1

 
 
 

        ↓↓

 
 
 

20160912_1

 
 
 

現時点では上に行くパワーがなさそうに見えるので、一応、下のシナリオを立てておきました。

 
 
 

正直、この通貨ペアーは、現時点では難易度が高いため、やらない方がいいと思います^^;)

 
 
 

もっと綺麗な通貨ペアーを選びましょう!

 
 
 

綺麗な通貨ペアーとは、4Hで綺麗なダウが出て、十分な変動範囲がある、という意味です。

 
 
 

よく、4Hで綺麗なダウが出たという理由だけで、通貨ペアーを選択してしまう人もいますが、変動範囲が狭ければ、抵抗が一杯あるということなので、結構難しくなります

 
 
 

例えば、現在のUSD/JPYがそのような環境にありますので、気をつけてください。。。

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)
 
 
 


 
 
 

・21時05分:米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言
・26時00分:米)3年債入札
・26時00分:米)10年債入札
・26時00分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言
・26時00分:米)ブレイナードFRB理事の発言
本日は、『注目度の高い米国の経済指標』の発表はない
週明け月曜日
本日は、注目度の高い米国の経済指標』の発表はない
FRB関係者の発言米国債の入札に大きな注目が集まる
特に、[米)ブレイナードFRB理事の発言]への注目度は高く、金融市場は敏感に反応しやすいだろう
21日に[米)FOMC金融政策結果発表]を控えての米国の金融政策への思惑に注目したい

 
 
 


 
 
 

因みに、4Hだけでなく、必ず、日足、週足、月足も、確認してくださいね!

 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.