[LogicalFX通信]毎日30-60pipsぐらいを普通に取るには?

こんにちは。

 

 

 

昨日はNYタイムになって、GBPが結構売られましたね。

 

 

 

昨日のブログで、「上級者は最低限1H以上がダウが出ていて、利幅がある環境なら禁断のトレードでもOK!」と書きましたが、私がウォッチしていたGBP/AUDがまさにそれでした。

 

 

 

 

 

 

今回のトレードポイントは日足と4Hがレンジで、その中で1Hのみが下降ダウを作ったところになります。

 

 

EXポイントは1H下段のラインです。が、この後、そのまま下に行ってしまいました。。。

 

 

 

本来なら、1H下段のラインに来たら、一度4Hレベルでそれなりに戻って来てから、再度下を試すのですが、そのままスルスルと。。。

 

 

 

まあ、ここから下はボーナス相場という事で割り切りましょう。。。^^;)

 

 

 

GOLDも良かったです。

 

 

 

 

 

 

こちらの方は日足でバンド埋め態勢に入っていたところで、4HのTLが綺麗に引ける場所だったので、皆狙っていたようですね。

 

 

 

日足-2σ付近で逆V字が完成したところも皆狙っていたようで、一気に買われてしまいました。。。

 

 

 

ところで、今週は、上も下も波が読めるスキルを持った方だと、GBP中心にトレードをしていれば、2、300pipsは普通に取れたと思います。

 

 

 

一方、中々読めない方は、上下に振らされてトントンかマイナスかもしれません。

 

 

 

やはりこの違いは、波が大きく動き出すところを、上も下も理解できるスキルがあるかどうかだと思います。

 

 

 

それがあると、4Hがレンジの中でも1Hがダウを築いていて、値幅があるところならば、トレードできることになります。

 

 

 

結局、こういった環境はほぼ毎日出現するので、基本、毎日30-60pipsぐらいは普通に取れることになります。

 

 

 

このスキルがあると、FXは基本安泰です。

 

 

 

是非、このスキルをマスターしましょう!

 

 

 

それでは良い一日を!

 

 

 

感謝^^

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.