[LogicalFX通信]週足がキワキワの所での勝負の仕方とは?

こんにちは。

 

 

 

昨日は、多くの方が、今年最後のトレード日だっと思います。

 

 

 

勝った方も負けた方もいたと思いますが、世界では本日からクリスマス休暇に入る方がたくさんいるので、値動きの乱高下を考えて、来週からの相場には、出来るだけ近づかない方がいいと思います。(*練習のためならいいですが。。。)

 

 

 

さて、昨日はGBPが大きく買われました。

 

 

 

そのためGBP関連通貨ペアーがどれも動きが出ましたが、特に何人の方がシンクロしていたのは、下図、GBP/AUDです。

 

 

 

 

             ↓

 

 

 

 

この通貨ペアーは週足上段・下段の真ん中付近になるので、はじめから選択通貨ペアーと外していた方もいたかもしれません。。。

 

 

 

実際に、「なぜこの通貨ペアーを選んだのですか?」という質問が来ました^^;)

 

 

 

確かに、週足では結構キワキワのところに来ています。

 

 

 

しかし、下位足のダウが崩れない限りは、原理的に上に行くので、更に下位足が上に行く準備出来ているのなら、当然、テクニカル的に上に行きます。

 

 

 

この通貨ペアーの場合は、日足がトリプルボトムのネックラインを上抜けしてトレンドに入っているので、4Hのペナントが抜けたら、上に行きます。

 

 

 

但し、週足などの上位足がキワキワのところにある場合は、初動を逃したら、もう後追いしないという事です。

 

 

 

当たり前ですが、ゴールに達すると直ぐに戻されます。

 

 

 

よって、日足ゴール付近で失速しそな雰囲気を見せたら、潔く利確する心構えが必要です!

 

 

 

トレードで安定的に勝つための絶対的なスキルの一つに、週足や月足を見て、後追いしていい通貨ペアーかそうでないかを直前で判断できるスキルが必要になります。

 

 

 

一昨日の下図、GBP/JPYもそうですが、1Hがイケイケで下がっているからといって、こんなところからENしては三流です。

 

 

 

 

 

 

なぜ三流か分かりますよね?

 

 

 

それでは、良い一日を!

 

 

 

感謝^^

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.