[LogicalFX通信]ダウが出る背景にはアレがある!

こんにちは。

 

 

 

GBPは他通貨に比べて相変わらず売られていますね。

 

 

 

昨日も冒頭に書きましたけど、こういう環境の時は、GBP関連通貨ペアーを選択通貨ペアーとして監視しておくと、お宝通貨ペアーが見つかる可能性が高いです。

 

 

 

例えば、GBP関連通貨ペアーとは、GBP/USD,GBP/JPY,GBP/AUD,GBP/CAD,EUR/GBP・・・などです。

 

 

 

昨日の場合は、GBP/JPYですね。

 

 

 

 

 

 

            ⇓

 

 

 

 

 

 

EXの第1目標は日足の髭部分です^^(実際には更に下に行ってしまいましたが・・・)

 

 

 

このポイントは取れた方が多かったです^^

 

 

 

デイトレで大波を取るためには、大きな時間足の流れに乗る事が必須ですが、その前提になっているのが、どの通貨(単体の通貨)が何日にもわたって売られているか(もしくは、買われているか)です。

 

 

 

当然、そういう環境の場合は、大きな時間足でダウが出ている可能性が非常に高いです。

 

 

 

つまり、それをキャッチする!

 

 

 

そして、その大きな流れを毎日デイトレの範囲として切り出せばいいだけ、という事になります。

 

 

 

それを分析する事こそが、現場で通じる環境分析です!

 

 

 

それでは、良い一日を!

 

 

 

感謝^^

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.