[LogicalFX通信]ブレーク見込みトレードとは?

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

監視通貨ペアーを見つけるコツは、日足以上の波でダウが出ている通貨ペアーを毎日徹底的にマークする事ですが、昨日はクロスGBP系をチェックしていたところ、先日から流れが出ていた、GBP/AUDが分かり易かったです。

 

 

 

このトレードポイントは見ていた人はちゃんと取れたはず^^

 

 

 

 

 

 

            ⇓

 

 

 

 

 

 

第一目標値到達まで時間はかかりましたが、大体50pips程度は取れたと思います。

 

 

 

このトレードのポイントとしては、1Hのレンジ帯をしっかり抜けた後にENした事です。

 

 

 

基本、昨日の記事に書いたように、1Hのレンジ内で切り下げが出たら(ブレーク)見込エントリー出来ますが、通貨ペアーを間違えると失敗します。

 

 

 

例えば、昨日のGBP/JPYです。

 

 

 

 

 

 

             ⇓

 

 

 

 

 

 

前日に大きく動いた通貨ペアーは次の日にパワーを溜めてから再スタートする特徴がある程度あるので、日足以上で流れが出ていたとしても、安易にENするのは、デイトレでは結構危険ということを注意してください。

 

 

 

感謝^^

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.