[LogicalFX通信]デイトレで大きな波を取るには?

こんにちは。

 

 

 

デイトレは日足ローソク足が一本が大きく拡大する環境のところを狙うのが基本です。

 

 

 

なぜなら、その環境なら、4時間足も大きな波が出るからです。

 

 

 

では、日足ローソク足一本分が大きく拡大する環境を見つければいいのでは?という結論に達します。

 

 

 

例えば、下図のような週足が上段・下段の真ん中に来ている場合。

 

 

 

 

 

 

日足はエクスパンションしながら上昇してきましたが、現在は、重要抵抗の手前で、陰線を一本つけて、その過熱感が少し納まっている環境です。

 

 

 

という事は、本日、日足で陰線が一本出そうなら、4時間足でそれなりに大きな調整波が出そうかも?と推測出来ます。

 

 

 

 

 

 

しかも、日足は上段にいるので、上段の下限付近まで狙えるかも?と期待感が高まります。

 

 

 

後は、4時間足が下段に入っていけばトレードポイントが発生するので、上段と下段を分かつラインでレジサポ転換すれば、日足陰線は決定です。

 

 

 

結果、どうなったのか言うと、局面部分の戦いに負けた日足は大きな陰線を作って下落しました。

 

 

 

 

 

 

よって、必然的に、4時間足で大きな波が出るという結果になりました。

 

 

 

このように、日足ローソク足一本分が大きくなる環境を意識しながらトレードシナリオを組み立てると、各段と環境分析力が向上します。

 

 

 

因みに、上段・下段は基本的にダウの第6で全部説明出来ますので、上段・下段とダウの第6を別々に考えないでくださいね。

 

 

 

点と点ではなく、一本の線ですからね。。。

 

 

 

感謝^^

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.