[LogicalFX通信]激しい動きの後は、基本もう一押しあります!

こんにちは。

 
 
 
昨日のポンドの爆買いは何だったのでしょうか?

 
 
 

ポンドを狙っていた人は結構取れた人がいたと思います。

 
 
 

例えば、GBP/USDは下図の赤矢印から入っていけたと思います。

 
 
 

20161122_3

 
 
 

テクニカル的にも上に行くしかないところだし、オーダー(水色ライン)も入っていたところでした。

 
 
 

それを逃した人は、次のオーダーが入っていた領域(1.2450~1.24500)でも良かったと思います。

 
 
 

ただ、既にゴールに達していたと読んだ人は、ここは入れなかったと思います。

 
 
 

基本的に、激しい動きの後、重要抵抗付近で、一度レジサポ転換するようであれば、直近最高値付近までもう一押しあります。

 
 
 

乗り遅れた人の心理を考えると分かりますよね?

 
 
 

さて、昨日のポンド系で取った生徒さん(というか、トレードの学校の凄腕先生たちです^^)のチャートは以下になります。流石です!

 
 
 

20161122_1

 
 
 

20161122_2

 

 

 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・22時30分:加)小売売上高【除自動車】
→発表でのカナダドルへの影響は非常に大きなモノになりやすい
 
 
 

・24時00分:米)中古住宅販売件数
・27時00分:米)5年債入札
→東京市場や欧州市場で調整が主体となったが、NY市場で再度リスク選好の流れが優勢
本日も、引き続き、米大統領選後に加速しているドル買い及びリスク選好の流れ主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向がどうなるかが重要
本日の注目度の高い米国の経済指標の発表は、[米)中古住宅販売件数]
今週も、注目度の高い米国の経済指標の発表での金融市場の反応は敏感になりやすいと考える
その他、明日に[米)FOMC議事録公表(11月1日・2日開催分)]を控える点での影響にも注目

 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.