[LogicalFX通信]超重要!トレードにおけるダウの注意点!

こんにちは。

 
 
 
突然ですが、以下の波形が目の前にある場合、あなたはどちらを選択通貨ペアーとして選びますか?

 
 
 

dow1

 
 
 

恐らくダウばかり目がいってしまう人は、当然、綺麗にダウが出ているAを選ぶでしょう。

 
 
 

しかし、実はこれ、現場では危険なんです。

 
 
 

なぜかと言うと、下図を見ると分かります。

 
 
 

dow2

 
 
 

そうなんです。Aの方は綺麗ダウが出てますが、実際はもう伸びしろがないんです。

 
 
 

だから、綺麗なダウを選んで負けてしまう人は、そもそも選んだ時点でエントリーが遅くなっている可能性が高いです。

 
 
 

一方、勝っている人は、Bのようにダウの初動からエントリーするため、伸びしろがまだまだあるところで勝負をしています

 
 
 

よって、Bを選んだ人は、利確した時にチャートを振り返ると、「ほら、ダウが出ているでしょう^^」ということになり、Aを選んだ人は、「ダウが継続しているので、次のダウの継続で折り返したらまだまだ伸びる!」という視点で、皆が利確したところからエントリーして負けてしまいます。

 
 
 

結局、このような違いが起こるのは、「1、ダウの形ばかりを意識している」、「2、上位足の環境分析をする時に、その市場の変動範囲の見極めが甘い」ことなどに起因しています。

 
 
 

2については、直ぐに修正できますが、1については、「そもそも、なぜダウが継続するのか?」を理解していないと、ダウの継続を信じて初動から入っていけないので、深い理解が必要です。

 
 
 

是非、ダウの初動を意識しながら「伸びしろがあるところ」でトレードしてください。

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 

 

 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・22時30分:米)新規失業保険申請件数
・23時15分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
・26時45分:米)ラッカー:リッチモンド連銀総裁の発言
・27時00分:米)30年債入札
→米大統領選で壮絶なイッテコイに
[米大統領選]明けでの各市場の反応主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向が重要
明日から米国が連休入りとなるが、このまま株高&ドル高の流れが続くのかどうか見極めたい
 
 
 

・22時30分:加)新築住宅価格指数
→発表でのカナダドルへの影響はそれなり

 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.