[LogicalFX通信]今夜は「米)ISM非製造業景況指数」。しかも米国は休場明け!

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

今週の市場は、今朝のAUDの指標から動き出してきました。

 
 
 

引き続き、13時30分に「豪)RBA政策金利&声明発表」があるので、サプライズがあれば、ガツンと動くかもしれません。

 
 
 

世間では、市場のコンセンサスは据え置きでサプライズはないと思われているようです。

 
 
 

一応、AUD/USDの直近のシナリオを載せておくと、下図です。

 
 
 

20160906_1

 
 
 

現在の流れを見ると、直近は上に動いております。

 
 
 

さて、この流れは今後どうなるでしょうか?

 
 
 

今夜は、23時00分に「米)ISM非製造業景況指数」があるので、こちらも注目です!(しかも、米国は今日が休場明け)

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)
 
 
 


 
 
 

・13時30分:豪)RBA政策金利声明発表
→市場のコンセンサスは据え置きでサプライズはないと思われる。ただ、その場合でも、声明などにより今後の金融政策への思惑が高まり、豪ドルが大きく動くキッカケになりやすい
 
 
 

・23時00分:米)ISM非製造業景況指数
米国が休場明け
昨日の為替相場は、米国が休場の中、円買い・ユーロ売りの流れが優勢となってドル円もユーロドルも下落した
本日は、休場明けのNY市場の反応が重要
引き続き、主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と共に注視
また、注目度の高い米国の経済指標の発表金融当局者や要人による発言明後日に[欧)ECB政策金利声明発表ドラギECB総裁の記者会見]を控える点にも注意
直近で早期利上げ期待が高まっており、21日のFOMC金融政策発表に向けて、金融市場は注目度の高い米国の経済指標の発表で敏感になりやすいと思われる
 
 
 

・25時15分:ス)ジョーダンSNB総裁の発言
→発言内容次第

 
 
 


 
 
 

因みに、上記のシナリオは参考程度にとどめ、あなた自身のシナリオを構築して、挑んでください。

 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.