[LogicalFX通信]誰が見ても腑に落ちるトレードを繰り返すと、必然的に利益が積み重なる理由とは?

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

一昨日から流れを追っているAUD/USDは、結局、下図のようになりましたね^^

 
 
 

20160830_1

 
 
 

        ↓↓

 
 
 

2016083_1

 
 
 

AUD自体、たいして売られなかったので、AUD/USDはそんなにボラが出ませんでした。

 
 
 

必然的に、この通貨ペアーでトレードした方は、そんなに取れなかったと思います。

 
 
 

でも、ここを取った方は腑に落ちるトレードで素晴らしいです!!

 
 
 

腑に落ちるトレードが出来るという事は、腑に落ちるトレードシナリオを事前に立てられるスキルがあるということなので、そのようなトレードを繰り返すことにより、無駄なトレードがなくなり、結果的に利益が積み重なります^^

 
 
 

そうなる為には、「腑に落ちるトレードシナリオとは?」を理解しなくてはなりません。

 
 
 

安定して利益を出し続ける為には、必須なので、是非、腑に落ちるトレードシナリオを理解してください。

 
 
 

2016083_2

 
 
 

2016083_3

 
 
 

因みに、昨日は、JPYが他の通貨に比べて売られました。クロス円を選んだ方は流石です!

 
 
 

下記のトレードも腑に落ちるトレードです^^

 
 
 

201608_4

 
 
 

201608_5

 

 

 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)
 
 
 


 
 
 

・13時30分:日)内閣官房参与を務める浜田宏一・イェール大学名誉教授の発言
【上田ハーロー・特別セミナー「アベノミクスと為替レート」】

→内容次第

 
 
 

・16時55分:独)失業率失業者数
・18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】
→早出の欧州勢が動き出すキッカケとして注視
 
 
 

・21時30分:加)GDP第2四半期GDP
→発表でのカナダドルへの影響は非常に大きなモノになりやすい

 
 
 

・21時15分:米)ADP全国雇用者数
・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数
・23時00分:米)中古住宅販売保留
・23時30分:米)週間原油在庫
→ドル買いの流れが更に強まる形に
引き続き、先週末から強まっているドル買いの流れの行方米国の金融政策への思惑が重要となる
注目度の高い米国の経済指標の発表[米)週間原油在庫]金融当局者や要人による発言で金融市場は敏感に反応しやすいだろう
主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と共に注視したい
明後日には[米)雇用統計]の発表を控える

 
 
 


 
 
 

本日は、8月・月末での最後の営業日となります。

また、今週末には[米)雇用統計]の発表を控える点に注意!

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.