[LogicalFX通信]デイトレレベルで大波が出るような所とは?!

こんにちは。

 

 

 

相変わらずボラタリティが高いですね!

 

 

 

 

 

普段ここまで行かないだろうと想定されるポイントでも、予想に反してガンガン行ってしまいます。

 

 

 

例えば、昨日のGOLD。安全資産としてまた買われ始めたのですが、昨日は、日足ミドル&週足上段・下段の真ん中まで行ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

流石にそこまで伸びるとは予測出来なかったのですが、昨日のトレードポイントは、日足の実体部分までの約200pipsになります。

 

 

 

 

 

 

トレードに至るまでの思考は、月足が上昇ダウの戻しがある付近で、4Hがトレンドラインを上抜けて、ワイドレンジを作りながら玉を溜めていたので、この段階では下は弱いと推測。

 

 

 

4Hを見ると、上段・下段の真ん中で、ペナントを作っており、直前のローソク足が下髯が出ていたので、これは上に行くと簡単に理解できました。

 

 

 

よって、ペナントを上抜けた後がトレードポイントになります。

 

 

 

一方、EX推定ポイントは、日足実体部分か、最大でも4Hトリプルボトムのネックライン付近だと思いましたが、昨今の高ボラタリティでセオリー外の日足ミドル付近まで到達してしまいました。

 

 

 

ポイントとしては、4H以上で誰もが狙っているところを見つけ出すことです!

 

 

 

4H以上なので、必然的に、そこには玉が溜まっており、それが放出されるので、当然、デイトレレベルでの大波が出るようになります。

 

 

 

因みに、誰もが狙っているところは、誰もが水平線を引けるところや、チャートパターンが存在するようなところと重なります!

 

 

 

よって、それ以外の所は、誰もマークしていないから玉が溜まらず、必然的に小波しか出ないため(森でいう葉の部分でしかないため)、そんな所ばかり手を出すと負け続けるという事になります。

 

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

CAPTCHA


トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.