[LogicalFX通信]明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

 

 

 

早速ですが、GOLDが月足の実体揃いを上抜けして、上昇ダウに回帰していきましたね。

 

 

 

 

月足の実体揃いとは、ダウの継続点に出来る、上に(下降の場合は下に)張り付いたようなレンジです。

 

 

 

図ではこんなイメージですね!

 

 

 

 

 

 

このようなダウの継続点に出来た、下支えされたようなレンジがあった場合は、間違っても、「上げ止まった」と勘違いして、売りを仕掛けると大火傷します!

 

 

 

なぜなら、ダウとは群衆心理の方向性をチャート上に映しただけなので、群衆心理とはそう簡単に治まらないからです。

 

 

 

しかも、それが月足という大きな群衆心理の方向性ならなおさらです。

 

 

 

ですので、個人トレーダーは絶対に大きな群衆心理に逆らってエントリーすると、その流れに巻き込まてしまいます。

 

 

 

と言う事は、裏を返せば、群衆心理はまだまだ上を目指しているという事なので、トレーダーにとっては、ご褒美相場が何か月も続く可能性を秘めています。

 

 

 

夏頃までには、年足重要抵抗まで届くかもしれません。

 

 

 

 

 

 

よって、それまでは監視必須になります!

 

 

 

但し、勘違いしてもらいたくない事は、月足レベルでご褒美相場だとしても、その中で、日足はワイドレンジを作ったり、下降トレンドを作ったりするので、デイトレレベルでしっかり局面を抑えてトレードしないと、ご褒美相場の旨味を享受出来ないと言う事です。

 

 

 

局面を抑えられない殆どの方が、その間上下に振らされ負けてしまうので、是非、月足上昇トレンドの中には、日足の上下の波が存在していて、局面を理解しながらトレードしないと勝ち続けられない事を理解しましょう!

 

 

 

月足上昇ご褒美相場 ≠ デイトレ簡単

 

 

 

 

それでは、今年も宜しくお願い致します!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.