[LogicalFX通信]大イベント後に良くある調整波の取り方とは?!

こんにちは。

 

 

 

英国総選挙後、加熱感が冷めて、昨日は大きく調整下落しましたね。

 

 

 

まさに大きなイベント後に良くある調整の動きですね。

 

 

 

ただ、過熱感が冷めて元に戻って行くだけなので、上位足の流れを変えるような動きにはなりません。

 

 

 

文字通り「調整」です^^

 

 

 

さて、昨日はGBP関連通貨ペアーではどれでも良かったのですが、下図GBP/USDをマークしていました。

 

 

 

 

 

 

ENポイントは難しくないと思いますが、EXポイントは第1目標、第2目標、第3目標まであり、難しかったと思います。

 

 

 

下図のように第3目標まで持てた方はまさに勝負師ですね。。。w

 

 

 

 

 

 

因みに、トレードまでの思考は、前日に日足の過熱感が治まり(週足は実体陰線が出現し)、その次の日に4Hのダウが出て、EX第一目標まで60pipsぐらいあったからです。

 

 

 

さて、今後のGBP/USDですが、今日、明日ぐらいで、半値ぐらい戻す可能性があるので、利幅があればそこを取るのもいいかしれません。

 

 

 

但し、日足トレンドフォローしかやらないと決めたトレーダーは、4H切り返し局面にあたり、ルール外なので、そこは気をつけてくださいね。

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.