[LogicalFX通信]成績に圧倒的な違いをもたらしてしまうものとは?!

こんにちは。

 

 

 

先日の記事で断捨離の大切さを書きましたが、波で出来た金融商品の断捨離の先に残るものは、「ダウ」です。

 

 

 

よってダウを深く理解することが非常に重要になってきます。

 

 

 

特に、ダウの理解度を試すためには、マルチタイムフレークでどれくらいダウを使い熟せるかで分かります。

 

 

 

逆に、ダウの重要性を理解出来ない人は、シングルタイムだけで、「ダウってこの事でしょう?」と表面上でスルーしてしまう人です。

 

 

 

シングルタイムでのダウは幼児でも分かるので、残念ながら、殆どの人が表面上で分かった気になって素通りしてしまうのです。

 

 

 

「ダウを表面上だけで素通りする人」 vs「ダウをマルチタイムで深部まで理解する人」

 

 

 

この差が成績に、圧倒的な違いをもたらしてしまいます。

 

 

 

さて、昨日の相場ですが、当然、ダウが出ている通貨ペアーを監視していました。

 

 

 

GBP関連通貨ペアーは週足レベルで上昇ダウを作っているので、当然、何週にも渡って監視すべきものです。

 

 

 

その中で、昨日はAUDが一斉に売られた事もあり、GBP/AUDに注目していました。下図です。

 

 

 

 

 

 

特に解説するようなものはないですが、大切な事は、週足の上昇ダウが崩れない限り、津波のように何度も波が押し寄せて来ることです。

 

 

 

そして、初心者が気をつけなければ行けない事は、その波は直ぐにはやってこない事です。

 

 

 

少しづつ玉(ぎょく)を溜ながら数日後にやってくるようなイメージです。

 

 

 

ですので、その時間間隔を理解していないと、週足のダウの継続点で「エイヤっ!」で入ってしまってデイトレレベルで何度も振り落されて負けてしまいます。

 

 

 

そこはあくまでも週足のスイングのみ機能するエントリーポイントですね。

 

 

 

これも結局は、マルチタイムフレームでダウを深く理解しないと意味不明なアドバイスになってしまう事に繋がりますね。。。(>_<)

 

 

 

だから、理解している人とそうでない人の差が出てしまうのです。

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.