[LogicalFX通信]波の質を理解するとメリハリのあるトレードが出来るようになります!

こんにちは。

 

 

 

先週からお忍びで、カトリック教会の3大巡礼地である聖ヤコブの遺骸が祭られているスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」にポルトガル側から行ってきました。

 

 

 

この地は、日本で言えば、四国のお遍路の超拡大版にあたり、多くの方がリュックを担いで、聖地に集まっていました。

 

 

 

殆どの方が、何かしら悩みを抱えていて、その解決の糸口として、巡礼に入るのですが、私の場合は、「JTAの更なる飛躍を願って!」聖地に赴きました。

 

 

 

きっと、JTAは益々良い気が流れて、更に成功者が続出すると思いますよ^^

 

 

 

さて、昨日帰国して朦朧としながらチャートを開いたところ、GOLDが際に来ていたので、監視していました。

 

 

 

理由としては、日足が内部ダウを作っており、もしかしたら日足レンジ下限をブレークして、丁度-2σ付近の抵抗まで埋めて行くのではないかと考えていたからです。

 

 

 

で、下図の部分で、上に行けば、本日はトレードなし(次の日に折り返しの調整波狙い)、逆に、下に行けば、理想通りの-2σ埋め、の局面だったので、この部分を注意深く監視していたところ、下抜けしたので、単純についていきました。

 

 

 

 

 

 

         ↓

 

 

 

 

 

このトレードの興味深いところは、日足の内部ダウという背景があり、下位足で下抜けさえしてしまえば、そのまま理想通り下落してしまうところです。

 

 

 

言い換えれば、日足の人たちの群衆心理は下位足の人たちのそれより強いという事ですね^^

 

 

 

先日の東京・大阪の私の講義で、「日足の内部ダウが発生するところは、○○を抜けるポテンシャルを持っている!」という所を見直して貰えば、更に理解が深まると思います。

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

PS:因みに、巡礼者と悩みの質は違いますが、今の私の悩みは、JTAの皆様をどう効果的・効率的に勝ちトレードに導くかです。。。聖ヤコブは願いを叶えてくれると思います^^

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.