[LogicalFX通信]最重要!ダウ波 vs V字波の違いとは?

こんにちは。

 
 
 

今日から8月ですね!

 
 
 

初月からいきなり『13時30分:豪)RBA政策金利&声明発表』や『23時00分:米)ISM製造業景況指数』などの大型指標が予定されています。

 
 
 

8月は夏枯れ相場に入っていきますが、気を引き締めていきましょう!

 
 
 

さて、先程、メールやFBなどを見ていたら気になる失敗チャートがありましたので、この機会に公開添削をしたいと思います(*プライバシーを考慮して一部修正&加工)

 
 
 

下図はEUR/USDで-16.3pipsで損切ったチャートです。なぜ、このトレードは損切りになってしまったのでしょうか?

 
 
 

 
 
 

答えは簡単で、1Hもしくは4Hの波が深く押したところから、V字に戻って来たところを捉えてしまったからです。

 
 
 

しかも、そのポイントは、本日の波の初動から大きく伸びきったところからエントリーしてしまいました。

 
 
 

図にすると、こうです。

 
 
 

 
 
 

当然、深い押しからのV字波(全戻し波)は、V字完成付近でパワーを吐き出ししまい、それ以上伸びようとはしません

 
 
 

もしこの波が、下図左側のような波形を描けば、先程部分でのエントリーは上に伸びるので可能でしょう。

 
 
 

 
 
 

つまり、日足は一定のリズムで上昇していても、その内部である下位足の波の質は違っているということですね!
 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・13時30分:豪)RBA政策金利声明発表
→据え置きが濃厚でサプライズはなさそうだが、今後の金融政策への思惑で豪ドルが大きく動くキッカケに
 
 
 

・17時30分:英)製造業PMI
→発表での英ポンドへの影響は非常に大きなものになりやすい
 
 
 

・18時00分:欧)第2四半期GDP【速報値】
→欧州勢が動き出すキッカケとして注視

 
 
 

・21時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
・23時00分:米)ISM製造業景況指数
→週明けの昨日は、ドル売りの流れが加速。ドル円は大きく下落し、ユーロドルは大きく上昇している
8月・月初めでの最初の営業日
本日も、直近で加速しているドル売り・ユーロ買い・円買いの流れが継続するかどうかがキモ
引き続き、主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向にも注意
注目度の高い米国の経済指標の発表は相場が動くキッカケに使われやすい。特に直近では悪い内容でのドル売り方向に反応しやすくなっている
また、今週末には[米)雇用統計]の発表を控える

 
 
 


 
 
 

今月も頑張りましょう!
 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^
 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.