[LogicalFX通信]あと少し!で常勝になりそうなトレーダー

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

先日、トレード執行時間足のトレードポイントは上手いんだけど、環境把握にバラツキがあり、そこを改善できれば、相当勝てるトレーダーになりそうだな、というチャートを貰いましたので、皆様と共有します。

 
 
 

頂いたチャートは、EUR/USDとGBP/USDです。

 
 
 

一方が利確、もう一方が損切りです。

 
 
 

 
 
 

 
 
 

両方とも15分足レベルと見ると、ほぼ同じ所でトレードしています。

 
 
 

しかし、上位足を見ると、明らかに違っているところでトレードしています。

 
 
 

違いを分かりますか?
 
 
 

簡単ですよね。。。

 
 
 

4Hの環境が違います

 
 
 

EUR/USDはトレンド継続ポイント、GBP/USDはレンジポイント。

 
 
 

よって、トレード執行時間である15分足で気をつけなければいけないことは、ポジション保有の長さ(or 強気度)です。

 
 
 

前者はトレンド継続するポイントなので、多少の反発があってもそれなりに強気でポジションを保有してもいい場所です。
 
 
 

一方、後者は、レンジなので、大きく跳ね返る可能性を警戒して、思惑通りに下に行かなければ、とりあえず、建値付近で逃げるべき場所です。

 
 
 

このようなポジション保有の長さ(or 強気度)は下位足では隠されている、上位足の環境に全て依存しているので、この点を注意してトレードしてください^^

 

 

 
ともあれ、後少しで安定したトレーダーになる匂い?がします^^

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・16時00分:独)第4四半期GDP【速報値】
→早出の欧州勢が動き出すキッカケとして注視
 
 
 

・18時30分:英)消費者物価指数【コア】
・18時30分:英)小売物価指数【コア】
・18時30分:英)生産者物価指数【コア】
→CPIがメイン。発表での英ポンドへの影響は非常に大きなモノになりやすい
 
 
 

・19時00分:独)ZEW景況感調査
・19時00分:欧)ZEW景況感調査
→発表でのユーロへの影響は比較的大きなモノになりやすい
 
 
 

・22時30分:米)生産者物価指数【コア】
・22時50分:米)ラッカー:リッチモンド連銀総裁の発言
・24時00分:米)イエレンFRB議長の議会証言【上院銀行委員会で半期に1度の議会証言】
・27時00分:米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
・27時15分:米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言
→米国の経済指標は、[米)生産者物価指数【コア】]がメイン
為替相場は敏感に反応しやすいと思われる
また、[米)イエレンFRB議長の議会証言]は金融市場が大きく動くキッカケに
先週末から優勢なドル買いの流れがどうなるかが重要
 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

コメント一覧
  • MT4時間として、自分なら5時か、9時30分か13時で入りますね。
    そこしか勝てる確率の高いところは無いと思います。
    小林先生の15分エントリーはなかなか難しいです。

    このエントリーの仕方はそこらへんの本に書いてあります。
    ただ検証してないと分からないでしょうが(笑)。気がつかない。
    ただ上位足の節目は必ず見ながらの前提ですが・・


    2017年2月14日 3:45 PM | ZOO333

  • すぐ上にミドリ線でわざわざライン引いてあるのに、損切り設定ラインに疑問を持ちます。
    何故ライン越えたらすぐに切らないのか…


    2017年2月15日 12:50 PM | Zoo333

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.