[LogicalFX通信]「トレードすべき環境が見えてきた!」という感覚を持つと?

こんにちは。

 
 
 
 
 
 
昨日は、環境分析集中講座を学んでいる方から、下記の嬉しいコメント(プライバシーを考慮して一部掲載&修正)を頂きました。この時期こういうコメントを頂けると、嬉しいですね^^まさに、最高のクリスマスプレゼントです^^

 
 
 


(環境分析集中)講座視聴後これであれば勝てるという感覚に得ることができ、その後の2週連続プラス今月プラスで終えることができました。

トレンドの終盤や、トレンド途中のレンジで、あまり利益を失わなかったのが良かったのだと思います。
まだ2週だけの結果で喜ぶのは早いとは思いますが、報告いたしました。

ありがとうございます。


 
 
 
私も成績が変わり始めた頃、「あれ、何かが変わり始めたかも?」というモヤモヤとした言葉にできない感覚を持ったことがあります。

 
 
 

その言葉に出来ない言葉の答えは、「トレンドの終盤や、トレンド途中のレンジで、あまり利益を失わなかった」というフレーズに隠されています。

 
 
 

その答えはズバリ、「トレードすべき環境が見えてきた!」です。

 
 
 

だからこそ、トレンドの終盤やトレンドの途中の一時的なレンジでトレードを避けることが出来て、2週間連続で勝てるようになったのです。

 
 
 

大抵の人は、トレンドの終盤やトレンド途中のレンジはいったいどこで発生するか分かりません

 
 
 

だから、トレンドで利益を積み重ねてきたのに、最終週的にはトータルで負けて、いつまで経ってもトータルで利益を残せないのです。

 
 
 

だったら、トレンドの終盤やトレンド途中のレンジが発生するポイントを前もって予測しておけばいいのでは?と思います。
 
 
 

その為には、それを見つけるための環境分析をする必要があります。

 
 
 

いわゆる、『勝てる環境分析』です。

 
 
 

例えば、昨日の記事に仄めかして書いたGBP/JPYは、下図が『勝てる環境分析』で切り取った『勝てるトレードポイント』です。(*市場参加者が少ないこの時期はトレードポイントが発生しても、例外的に、トレードしない方が賢いです^^;)
 
 
 

 
 
 

         ↓↓

 
 
 

 
 
 

こんな感じで、前もって『勝てる環境』を全体から切り取っておけば、ポジポジ病も治るし、自信を持って最小トレード数で勝てるようになります。

 
 
 

結局、トレードで勝てるようになるためには、如何に『勝てる環境分析』をするかです。

 
 
 

今年は後7日です。

 
 
 

是非、来年の明るい未来を目指して、今年中に『勝てる環境分析』をマスターしてください。

 
 
 

『勝てる環境分析』の動画の公開は、後、約3日です。

 
 
 
見逃さないように。

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.