[LogicalFX通信]髭をつけてチャネル内に戻るのか?その時は・・・

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

昨日は、AUD/USDが日足レベルでしっかりとチャネル抜けすることを期待したのですが、結局、現時点では、まだレートが彷徨っています。

 
 
 

昨日作成したシナリオより、一段深い抵抗まで戻って来ていて、ここから下に行くかが今後の焦点になりそうです。
 
 
 

20160829_1AUDUSD

 
 
 

            ↓↓

 
 
 

20160830_1

 
 
 

但し、本日午前の「豪)住宅建設許可件数」であまり動かなかったところを考慮すると、下図のように、日足のチャネル内に戻る可能性があります。

 
 
 

20160830_2

 
 
 

そうなると、週足にも波及して、大きな流れに合流するかもしれません。

 
 
 

20160830_3

 
 
 

明確な動きが出るのは、金曜日の米)雇用統計後でしょうか?
 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)
 
 
 


 
 
 

・21時00分:独)消費者物価指数【速報値】
→欧州勢が動き出すキッカケとして注視
 
 
 

・23時00分:米)消費者信頼感指数
→週明けの東京市場及び欧州市場でドル買いが強まったが、NY市場で戻される形に。
引き続き、先週末に加速したドル買いの流れの行方と変化した米国の金融政策への思惑が重要となる
注目度の高い米国の経済指標の発表で金融市場は敏感に反応しやすいだろう
主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と共に注視したい
 
 
 


 
 
 
因みに、もし昨日AUD/USDを選んで負けた人は、下位足で最後の伸びしろを狙ったトレードポイントですから、仕方がないです。

 
 
 

損切り力が試された環境でした。

 
 
 

感謝^^

 
 
 

PS:勝つ為には、先ずはラインを極めましょう!(インジはその後^^)

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.