[LogicalFX通信]米国新規失業保険申請件数が桁外れの急増!今後稼げるスキルを身に付けないと・・・

こんにちは。

 

 

 

昨日、米国新規失業保険申請件数が過去最多の328万件の桁外れの急増になり、米国の景気も益々グレーになってきました。

 

 

 

暗い話は嫌ですが、日本人もいつ失業するか分からないので、万が一に備えて、手に職を身に付けた方が良いと思います。

 

 

但し、スキルを選ぶためには、景気に左右されない、お金に直結したスキルを身に付けた方が良いです。

 

 

 

 

言うまでもないですが、景気に左右されるスキル(資格など)を身に付けたとしても、景気が悪ければ使えない、となると、意味がないからです。

 

 

 

そういう意味で、金融のスキルを身に付ける事は、最強だと思います。

 

 

 

なぜなら、景気にも左右されず、家で淡々ととんでもない金額を稼げるからです。

 

 

 

さて、昨日の相場ですが、正直、色々とトレードポイントがあったのですが、私が監視していた通貨ペアーは、USD/JPYとGBP/JPYです。

 

 

 

USD/JPYは時間的に生徒さんはチャートを見られていたようなので、多くの方がシンクロしていました。

 

 

 

このポイントです。

 

 

 

 

 

 

一方、GBP/JPYは夜中にトレードポイントが出現したので、寝てた方も多かったと思います。こちらもシンクロした生徒さもいらっしゃいました。(ナイストレードです!^^)

 

 

 

こちらは、昨日の夕方に行ったJTAオンラインセミナーで解説したトレードポイントです。

 

 

 

 

 

 

因みにですが、一昨日のトレードポイント(GBP/JPY)はここになります。こちらもオンラインセミナーで解説しました。

 

 

 

 

 

トレードの勘所は、昨日のJTAオンラインセミナーで詳しく解説したので、生徒さんはチェックしてみてくださいね!

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

CAPTCHA


トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.