[LogicalFX通信]負けた方が多発した場所にこれ以上ダマされないためには?!

こんにちは。

 

 

 

昨日、GBP関連通貨ペアーで負けた方がそれなりにいました。

 

 

 

例えば、下図、GBP/AUD。

 

 

 

日足を見ると、確かに上に行きそうで、入りたくなりますね。。。

 

 

 

しかし、この部分私も監視していたのですが、見た瞬間、これ以上上に行かないと感じた場所です。

 

 

 

 

 

 

頭の中では、日足ローソク足実体が下図のように+2σの中に入って終わのだろうなとイメージしていました。

 

 

 

 

 

 

なぜ、このようなイメージが瞬時に出来たか?

 

 

 

それは簡単です。

 

 

 

4時間足の+2σのバンドが閉じていたからです。(*こういう時こそイメージ先行で逆算するとダマシにあいません)

 

 

 

と言う事は、日足がもう一段上に行くためには、少なくとも+2σ~+1σの間で玉を溜める必要があります。(別に+2σ~ミドルでも何でもいいです)

 

 

 

 

 

 

もしこの部分の波形をイメージしずらい方は、下図の15分足の部分に同じようなイメージの所があるので、こちらを4Hにずらしてイメージしてください。

 

 

 

 

 

 

で、これが出るのはいつ頃なんでしょうか?

 

 

 

まさに今なんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

で、結局、スクィーズからエクスパンションした後は先程の1枚目の画像通りに落ち着きます^^

 

 

 

 

 

 

マルチタイムフレームは奥が深いですね!

 

 

 

単なる日足の押し目でしかないのに、4Hでは素直に上に行くところと、一度玉を溜めてからではないと上に行かないところがあるんですね!

 

 

 

今日の記事が皆様のトレードの参考になれば幸いですm(_ _)m

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.