[LogicalFX通信]上位足に早めに合流する所を見つけるのが肝!

こんにちは。

 

 

 

昨日は、GBP関連通貨ペアーを監視していました。

 

 

 

というのも、先週の金曜日に爆上げしたので、今週下が重ければ上に行くしかないからです。

 

 

 

監視していたのは、GBP/AUDとGBP/JPYです。

 

 

 

GBP/AUDは下図のように4Hが徐々に切り上がって来たので、後は1Hで下に行かない事を確認できれば、4Hの流れに合流し、日足のV完成付近まで上昇します。

 

 

 

 

 

 

GBP/JPYは日足が上昇環境の中で、4Hが一旦深い押しに入り、下段から上段へ上がって来て、日足の流れにに合流したところがトレードポイントです。

 

 

 

EXポイントは、当然、日足の100%戻し完了付近。

 

 

 

 

 

 

何度も言いいますが、環境が読めれば、どこの波がどこから合流するのか直ぐに分かるので、そのポイントを押さえて虎視眈々と待っていればいいだけです。

 

 

 

その時に、GBP/AUDのように、1Hで早めに「もうこれ以上下に行かない!」という箇所が必ず出てくるので、そこを早めにキャッチしておけば自信を持ってトレードすることが出来るようになります

 

 

 

その早めのキャッチの方法も10月の私の合宿で伝授します。

 

 

 

ご興味がある方は是非ご参加ください。

 

 

 

本家、実践水平線合宿はこちらのURLから詳細を入手できます。

 

 

 

募集は予定通り今週で終わるので、ご検討の方はお早めに。(満員のため締め切り)

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.