[LogicalFX通信]絶対的に自信を持ってトレードするためには?

こんにちは。

 

 

 

絶対的に自信を持ってトレードするためには、ストーリ思考が必要不可欠とこれまで説明してきました。

 

 

 

ストーリー思考とは、月足から15分足まで、点であるタイムフレームを一つの線として、ストーリ(環境分析)する思考です。

 

 

 

例えば、下図、GBP/USD。

 

 

 

仮にこの月足がTLラインまで上昇するとします。

 

 

 

 

 

 

この時、初心者は単に矢印のようなストレートなイメージでしか上昇をイメージできません。

 

 

 

しかし、上級者は下図のように、矢印を単なる線と解釈せずに、ローソク足を当てはめて上昇をイメージします。

 

 

 

 

 

 

すると、上級者は月足ローソク足一本は、4-5本の週足ローソク足で構成されており、日足にすると、相当ワイドに動くのではないかと感じます。

 

 

 

 

 

 

そして、月足TLまで達するのに、一筋縄ではいかないと感じるのです。

 

 

 

この時、月足の中の週足の中の日足は、下図のようになるのではないかとストーリーを組み立てます。

 

 

 

 

 

 

それを更に4時間足までローソク足のストーリーを組みてると、その中でエントリー&エグジットポイントが見えてくるようになります。

 

 

 

(エントリー&エグジットポイントはこの図の中のどこにあるのかは、勉強の為に自分で考えましょう!)

 

 

 

 

 

 

 

このように、たった一本の月足が矢印からローソク足を4時間足まで入り子に組み立てると、この時点で既に、数日後のデイトレレベルでのエントリー&エグジットポイントが見えてくるようになります。

 

 

 

 

ここに更に水平線を入れると、更に精度の高い、トレードポイントが可視化されます。

 

 

 

これが月足からのストーリー思考です。

 

 

 

これが出来るようになると、トレードポイントが数日前から可視化できるので、波に振り回されず、虎視眈々とエントリーポイントを待つ事が出来るようになります。

 

 

 

 

そして、安定的が極度に増すのは言うまでもありません。

 

 

 

 

このストーリー思考を10月の私の合宿で伝授します。

 

 

 

 

もしこのように、月足からストーリーを作って、トレードポイントまで可視化し、絶対的な自信を持ってトレードしたい方は、こちらのURL(*満員のため締め切り済み)から合宿詳細情報を入手してください。

 

 

 

 

月足からストーリー思考で可視化されたトレードポイントは言うまでもなくデイトレレベルで大きく波が動くところなので、そこだけ取れれば月単位でお腹一杯になると思います。

 

 

 

つまりこれは何を意味するかというと、無駄なトレードが極端に減り、一撃のポイントでトレードが出来るという事になります。

 

 

 

 

是非、ストーリー思考をマスターして上級者と同じ目線でトレードするようになりましょう!

 

 

 

 

残席0席(10名限定)です。

 

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

 

★PS:月足からシナリオ構築する時はその時点でのシナリオなので、当然、次の日に違うイメージになったら柔軟にシナリオを変えていく必要があります。(例えば、チャートを開いたら窓開けスタートしていたとか)

 

但し、ストーリー思考を身に付けると、いつでも正しく柔軟にシナリオを変える事ができるので、トレードポイントもその状況に合わせたポイントが可視化されるようになり、益々冴えたトレードが出来るようになります。

 

★PPS:今日の記事は書き過ぎたかも。。。

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.