[LogicalFX通信]超重要!チャートマニアになる事は必ずしも利益に比例しない!

こんにちは。

 

 

 

皆様が良く勘違いされる事象として、「チャートに詳しくなれば、それだけ儲けられる!」というものがあります。

 

 

 

確かに、チャートに詳しくなればなるほど、波の動きが見えて、それだけ儲けられるようになる気がします。

 

 

 

しかし、チャートに詳しくなって波が見えるようになったとしても、その波を現場でしっかりとモノにできるかどうかは別なスキルが要求されます。

 

 

 

例えば、ある方は、私が教えたチャート分析が完璧に出来るとします。

 

 

 

しかし、色々な所に手を出し過ぎて、結果的に、満足した利益を得る事が出来ません。しかし、チャートには凄く詳しいです。説明も上手いです。

 

 

 

一方、チャートにそんなに詳しくなくても、現場で一つの鉄板だけを追及している人がいるとします。

 

 

 

その人は、現場レベルで徹底的に一つの鉄板だけを追求しているので、結果的に、毎月安定した利益を勝ちとっています。

 

 

 

両者の違いは何かというと、一つの鉄板(自分の好きな波)を現場でしっかりお金に換えているかどうかです。

 

 

 

ですので、私のように、トレンド波、調整波、ワイドレンジ波などをマルチに熟す事は全くなく、その中の一つを現場レベルでしっかりとお金に換える方が重要になってきます。

 

 

 

「エントリー回数は必ずしも利益に比例しない」という事実があるのと同じように、「チャートマニアになる事は必ずしも利益に比例しない」という事実もあります。

 

 

 

但し、チャートを勉強すればするほど、波が読めるようになるので、ダマシは極力避けられるようになります。

 

 

 

例えば、前回から追跡解説していったGBP/AUDなどは、月足や週足のキワに来た時に、日足第3波の動きを理解でるはずなので、日足がダウを作っているからといって、第3波は簡単には取れないだろうという意識が働き、結果的にその通貨ペアーは然るべき時が来るまで、手を出さなくなります。

 

 

 

このような嗅覚が勉強すればするほど身に着くようになります。

 

 

 

結果的に、パフォーマンスがしっかりと安定するようになります。

 

 

 

とどのつまり、チャートマニアになる前に、一つの鉄板だけでいいので、それを現場レベルでしっかりと利益に換えられるスキルを身に着けてから、その延長線上として、チャートマニアになる流れが、利益ベースで言うと一番理想です。

 

 

 

現場レベルでしっかりと利益に換えられるスキルを身に着ける前に、チャートマニアになってどうするの?って事です。

 

 

 

そういう方は、一刻も早く現場に集中しましょう!

 

 

 

チャートマニアになる事は必ずしも利益に比例しない!

 

 

 

これは経済的に豊かになっていくためには、絶対に理解しなければいけない大切な言葉ですね。

 

 

 

それでは素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.