[LogicalFX通信]ダウの流れにはいつかは終わりが来る事を意識しよう!

こんにちは。

 

 

 

トレードにはルールは絶対的に必要ですが、ルール以外に、直感というべき、勘所も必要になります。

 

 

 

「テクニカル的には確かにここから下に行きそうだけど、なんか気持ち悪いな~」という感覚です。

 

 

 

例えば、下図、GBP/AUD。

 

 

 

 

 

 

この通貨ペアーは、昨日、気持ち悪い通貨ペアーの一つでした。

 

 

 

自分的にはここでのEN(エントリー)はないな、と思った所ですが、何人かの方がここでENしていました。

 

 

 

 

 

 

なぜ、この部分でENはないなと直感的に思ったのかというと、日足の戻り方です。

 

 

 

一本前の日足の戻り方が、結構急に戻してますよね?

 

 

 

しかも、この波は、チャネルラインになっています。

 

 

 

 

 

 

チャネルラインの下限から一気に日足のローソク足が戻って来たという事は、長らく下落が続いてきた波が一時的に方向性を無くす可能性があるという事です。

 

 

 

という事は、その環境下にある4時足は、ENポイントより下落したとしても、半値ぐらいまでしか落ちないという予測がつきます。

 

 

 

結果、どうなったかというと、やはり、半値ぐらい下げて逆行していきました。

 

 

 

 

 

 

結局、このような負け(引き分け?)を無くすには、『ダウの流れにはいつかは終わりが来る』という事実を、波の形やローソク足の形で、総合的に判断するしかありません。

 

 

 

まあ、こういう判断は、直感が絡んでくるので、経験値を積むしかないですが。。。

 

 

 

が、そんなに経験がなくても、ルール通りしっかり損切りを入れておけば、最終的には利は積みあがるので、そんなに心配する必要はないです^^

 

 

 

経験はやればやるほど、自動的についてきます。

 

 

 

ですので、ルールを順守しながら一喜一憂せず、トレードをしていきましょう!

 

 

 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 

 

 


 

 

 

・21時30分:米)新規失業保険申請件数
→来週にFOMC金融政策発表を控えて、ここからどういう流れが出来るかがキモ

・24時15分:加)ポロズBOC総裁の発言
→内容次第も、今後の金融政策への思惑でカナダドルが大きく動きやすい

 

 

 


 

 

 

因みに、ルールを順守しないでトレード経験をいくら積んでも時間の無駄、という事を理解してトレードしましょう。。。^^;)

 

 

 

感謝^^

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.