[LogicalFX通信]波の局面における大口投資家とそれ以外の人たちの心理を知っていますか?

こんにちは。

 
 
 

皆さまのご協力のもと、お蔭様で、土日の東京・大阪セミナー無事終わりました^^

 
 
 

多くの方々にお会い出来て、すごく嬉しかったです!

 
 
 

この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

 
 
 

 
 
 

さて、土曜日は、『通貨ペアーの選び方』を説明し、日曜日は、急遽、話題を変え『水平線の引き方』を人間の心理プロセス(群衆心理)を踏まえて、説明しました。

 
 
 

例えば、下図のローソク足には、二つの抵抗が発生します。

 
 
 

 
 
 

上の抵抗は分かると思いますが、下の破線の抵抗は知っている人でないと引けないと思います。(*現場では、下の抵抗の方が重要だったりします。。。)

 
 
 

実は、この二つの抵抗には、大口投資家とそれ以外の人たちの『思い(心理)』が凝縮されており、その『思い(心理)』によって抵抗が生まれます

 

正直、この『思い(心理)』を理解しないと、トレードポイントが不安定になるため、金融で安定的に勝ち続けるのは難しいです。

 
 
 

TMMC参加者には、なぜ、ここに2つもの重要抵抗が発生しているのかを、群衆心理をもとに説明していますので、是非、日曜日のセミナー動画を確認してください。(*後日、UPします)

 
 
 

ところで、急遽話題を変えた理由は、正直、『通貨ペアーの選び方』は説明する時期が早すぎたと感じたからです。

 
 
 

私のプレゼンと参加者の反応の『温度差』で理解しました。。。(涙)

 
 
 

ただ、いきなり二つの内容を一度に動画で見られるのは、中~上級者にはお得なのかなと、思います^^;)

 
 
 

ともあれ、TMMCの参加者の皆様は、ここからがスタートですので、是非、一緒に頑張りましょう^^

 
 
 

それでは、金曜日のナイストレード集です。

 
 
 

■CAD/JPY 25.7pips

 
 
 

 
 
 

■AUD/JPY 18.7pips

 
 
 

 
 
 

■GBP/JPY 36pips

 
 
 

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

最後に、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・17時00分:独)IFO景況指数
→早出の欧州勢が動き出すキッカケとして注視
 
 
 

・21時30分:加)卸売売上高
→発表でのカナダドルへの影響は比較的大きなモノになりやすい
 
 
 

・24時30分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言
・28時15分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言
本日は、『注目度の高い米国の経済指標の発表』はない
→週明け月曜日
フランス大統領選挙第1回投票で独立系中道候補のマクロン氏が優勢となった事で、大きくユーロ買い及び円売り方向に窓を空けてスタート
フランス大統領選挙第1回投票明けでの反応と26日にトランプ米大統領による税制改革案の公表を控えてどうなるか
本日は、注目度の高い米国の経済指標の発表はなし

 
 
 


 
 
 

フランス大統領選挙第1回投票で独立系中道候補のマクロン氏が優勢となった事などで、どの通貨ペアーも窓開けスタート!

 
 
 

FXでは窓埋めは根拠のない都市伝説ですので、窓埋めを期待しないでトレードしてくださいね。。。^^;)

 

 

 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.