[LogicalFX通信]トレーダーにとって恵まれた環境とは?

こんにちは。

 
 
 
 
 
 

今日は、イースター休暇明けですね^^

 
 
 

よって、ロンドン市場から動き出してくる可能性がありますので、しっかり獲りたいところです。

 
 
 

さて、朝から生徒さん達のシンクロトレードが起きています。流石ですね!

 
 
 

■GBP/AUD +57pips

 
 
 

 
 
 

■GBP/AUD +60pips

 
 
 

 
 
 

水平線理論の良い所は、裁量に関わらずトレードポイントが明確かつ賞味期限がないため、自分のトレードポイントが正しいのか直ぐに分かる点です。

 
 
 

言い換えると、正しくないところでトレードすると、講師&生徒一同、皆、腑に落ちないので、直ぐに間違いが分かり、トレードポイントが矯正できる点です。

 
 
 

つまり、他者の成功トレードを見比べながら復習が出来るので、自分のトレードが効率的に向上できるようになります。

 
 
 

これって、サラッと書いてますが、実は、トレーダーにとって、相当恵まれた環境です。

 
 
 

だって、そもそも裁量トレードとは、トレーダーの感覚でやっているので、トレードポイントが「ふわっと」しており、真似しようと思っても、そう簡単に真似できないからです。

 
 
 

それこそ一生真似できないかもしれません。。。

 
 
 

しかし、水平線理論は「ふわっと」した部分を極力省いているので、短期間で真似できるわけです。

 
 
 

すると、誰もが同じようなトレードが出来るようになり、シンクロトレードが発生することになります。

 
 
 

最終的には、あなたのトレードに安定をもたらします。

 
 
 

もしあなたが他者のトレードを見て、復習できない環境にいるのであれば、いつまで経っても勝てるようになれないので、是非、復習できる環境に身を置きましょう!

 
 
 

そもそも、復習できない環境とは、先生が「ふわっと」した手法を教えているため、皆がバラバラのトレードをしており、収集が付かない環境です。

 
 
 

そんな環境で、あなたのトレードは向上すると思いますか?
 
 
 

私だったら無理です^^;)

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・時間未定:米)バンク・オブ・アメリカの決算発表
・時間未定:米)ゴールドマン・サックスの決算発表
・21時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数
・22時00分:米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
・22時15分:米)鉱工業生産/設備稼働率
→週明けにリスク回避の動きが加速したが、NY市場での先週末の流れの巻き戻しが優勢に
多くの国でイースター休暇明け
本日は、イースター休暇明けでの各市場の反応が最も重要となる
引き続き、主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と併せて注視したい
その他、18日・19日に日米経済対話及び20日に日米財務相会談が行われる点北朝鮮やシリア、アフガニスタンをめぐる地政学リスク注目度の高い米国の経済指標の発表トランプ政権の政策や方針にも注意
米国の経済指標は、[米)住宅着工件数/建設許可件数][米)鉱工業生産/設備稼働率]がメインだが、直近では米国の経済指標の発表での金融市場の影響は限定的となっている

 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.