[LogicalFX通信]要注意!今週は重要なイベントが盛りだくさん!

こんにちは。

 
 
 
今日は、重要なイベントがたくさんあります。

 
 
 

先ずは、先程の「豪)RBA政策金利&声明発表」を受けて、AUDが買われています。

 
 
 

AUD/USDを見ると、そのまま上に行きそうですが、日足の形を見ると、下図青部分に本格的に入るのは、今夜若しくは明日になるかもしれません。(オーバーシュート気味に髭が入るかもしれませんが。。。)

 
 
 

20161101_1audusd

 
 
 

また、AUD/JPYはUSD/JPYが今一上に行きそうにないので、AUD/USDが下に行ったら、これ以上、上に行きません。

 
 
 

豪の指標を受けて、飛び乗ってしまった方は、どこかで利確した方がいいかもしれません。

 
 
 

さて、他の通貨ペアーを見ると、GBP/JPYが比較的良さそうです。

 
 
 

20161101_2gbpjpy

 
 
 

出来れば、上に行ってもらいたいですが、下に行った場合は一周してから下に行きそうです。

 
 
 

但し、夕方に「英)製造業PMI」、夜に「米)ISM製造業景況指数」があるので、テクニカルが崩される可能性が大きいです。

 
 
 

どちらにしても、しっかりと選択通貨ペアーを選び、シナリオを構築して挑んでください。

 
 
 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・15時30分:日)黒田日銀総裁の記者会見
→まずは金融政策の発表に注目。据え置きがコンセンサス
その後、黒田日銀総裁の記者会見が行われるが、どちらも注目度が高く、発表をキッカケに日本円が大きく動くキッカケになりやすい
 
 
 

・12時30分:豪)RBA政策金利声明発表
→据え置きがコンセンサス。サプライズがなくても、今後の金融政策への思惑で豪ドルが大きく動くキッカケになりやすい
 
 
 

・18時30分:英)製造業PMI
→発表での英ポンドへの影響は非常に大きなモノになりやすい
 
 
 

・21時30分:加)GDP
→発表でのカナダドルへの影響は非常に大きなモノになりやすい
 
 
 

・23時00分:米)ISM製造業景況指数
→注目に値する経済指標は、[米)ISM製造業景況指数]のみ
非常に注目度及び市場影響度が高いモノ
明日に[米)FOMC政策金利声明発表]を控えての方向性を見極めたい
 
 
 

・24時45分:加)ポロズBOC総裁の発言
→内容次第も、カナダドルが大きく動くキッカケになりやすい
 
 
 

・翌6時45分:NZ)第3四半期失業率就業者数
→発表でのNZドルへの影響は非常に大きなモノになりやすい

 
 
 


 
 
 

明日に[米)FOMC政策金利&声明発表]、4日に[米)雇用統計]の発表を控える点にも注意。

 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.