[LogicalFX通信]本日は五十日で[英)カーニーBOE総裁の発言]や[欧)ドラギECB総裁の発言]が行われる点に注意

こんにちは。

 
 
 

今週はまだこれといった目立った動きは出ていません。

 
 
 

現時点では、USD/JPY、EUR/USD、GBP/USDがテクニカル的注目できそうです。

 
 
 

EUR/USDは下図の、ピンクラインが狙えそうです。

 
 
 

20161025_1

 
 
 

GBP/USDは1Hのトレンドラインが引ける環境になったので、そこを下抜ければ、目線が切り替わり、早くて、ピンクラインの初動から狙えそうです。但し、初動を細かいところから狙うと、そこはレンジ内ということが殆どなので、気をつけながら狙って下さい。

 
 
 

20161025_2

 
 
 

どちらからと言うと、EUR/USDの方が分かり易いですね^^

 

 

 

*人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

 
 
 

本日は、25日の五十日で、[英)カーニーBOE総裁の発言]や[欧)ドラギECB総裁の発言]が行われる点に、注意ですね。
 
 
 

それでは、本日の指標です。(*Zaiから引用)

 
 
 


 
 
 

・17時00分:独)IFO景況指数
→発表でのユーロへの影響は大きなモノになりやすい。早出の欧州勢が動き出すキッカケに
 
 
 

・23時00分:米)消費者信頼感指数
・26時00分:米)2年債入札
・26時00分:米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言
→本日の注目度の高い経済指標は、[米)消費者信頼感指数]
発表での影響は限定的か、しかし相場が動くキッカケとして注視したい
週初は、ドル円が104円台に乗せた以外は大きな動意はない
先週に強まったユーロ売り・ドル買い・円買いの流れがどうなるか
引き続き、主要な株式市場米国の長期金利原油価格の動向と共に注視したい
その他、来週に[米)日銀金融政策発表]と[米)FOMC金融政策発表]を控える点にも注目
 
 
 

・23時35分:英)カーニーBOE総裁の発言
→発言内容次第も、EU離脱や今後の金融政策への思惑で英ポンドが大きく動くキッカケになりやすい
 
 
 

・24時30分:欧)ドラギECB総裁の発言
→発言内容次第も、今後の金融政策への思惑でユーロが大きく動くキッカケになりやすい

 
 
 


 
 
 

それでは、本日も良い一日を!

 
 
 

感謝^^

 
 
 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.