[LogicalFX通信]トレーダーが経験する生涯サイクルとは?

こんにちは。

 
 
 

今日は既にワントレード終わらせました。

 
 
 

トレード後、生徒さんのチャートを添削していたところ、他の生徒さんから「EUR/USD、もう取りました!」という声が。。。

 
 
 

実際に送らてきたチャートを見せられないのが残念ですが、エントリーポイントが私と全く一緒^^;)

 
 
 

まさにシンクロ。。。

 
 
 

20150310_1

 
 
 

しかも、昨日教えた「4時間足&1時時間足&15分足がダウを形成している場合」の波のパターンの、最安値ブレークアウト前の「15分足で明確に線が引ける」エントリーパターン。

 
 
 

まさにexcellent !

 
 
 

何だかんだ言って、週単位でプラスになってきましたね^^

 
 
 

素晴らしいです!

 
 
 

私の経験上、2,3か月間ほぼ連続で週単位でプラスになれば、資金を口座に一気に投入して、枚数を大きく引き上げても大丈夫です。

 
 
 

枚数を一気に増やしてしまうと、精神的に厳しいとよく言われますが、それは幻想です。

 
 
 

確かに、増やした後の3日間は「恐る恐る」になるでしょう。

 
 
 

でも、増やしたところで、獲得したスキルが変わらないという事が結果として分かるようになるので、いつのまにかその「恐る恐る」は幻想であったことが分かります。

 
 
 

そうなると、資産は指数的に増えてくるので、今度は、「欲」との戦いになります。

 
 
 

この欲とは魔物で、ここで一度、指数曲線は平行か、若干落ちます。(月単位の収益は落ちますが、スキルはついているので、決してマイナスにはなりません。ここが裁量トレーダーのみに許された凄さです)

 
 
 
そして、そのスランプ時期に、自分のトレードに再度向き合うので、トレードが精神的にもスキル的にも洗練されます。

 
 
 

そして、これを越えると、「自分の分析があっていればそれだけでOK!」というお金を全く意識しない職人のステージに到達します。

 
 
 

ここまでが、トレーダの一つのサイクルだと思っています。

 
 
 

その後は、職人に専念してもよし、今まで獲得したスキルを人のために役立ててもよし、または、ヘッジファンに資金を一部運用させてもよし、何でもいいと思います。

 
 
 

海外のファンドを利用すれば、1億預ければ年10%で、1千万のところはそれこそいくらでもありますからね。。。

 
 
 
自分の夢のために是非使ってください^^

 
 
 

それでは、本日の重要指標です。(*ZaiFXから引用)

 

 

 


 
 
 

・23時35分:英)カーニーBOE総裁の発言
言及次第。今後の金融政策への思惑が高まる内容であれば、大きく動くキッカケにも
 
 

・26時00分:米)3年債入札
本日は、『注目度の高い米国の経済指標』の発表はない
米国の株式市場と米国の長期金利の動向が重要。直近でのドル買いが優勢な流れが継続&加速するかどうか

 
 
 


 

 

 

それでは素敵な1日を!

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

 

 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓


FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.