[LogicalFX通信]昨日GBP系しっかり取れましたか!?

こんにちは。

 

 

 

昨日は、午後からGBP系が結構動きましたね!

 

 

 

ファンダメンタル的には、「ジョンソン首相が進める財政拡大に反対していたジャビド英財務相辞任を受けて、英国が財政拡大を実施するとの期待にポンド買いが強まった。」ようです。

 

 

 

ただ、それはアナリストが作った後付け物語でしかないので、我々はテクニカルで右側の流れを左側に回答を求めて、トレードします。

 

 

 

昨日、私が注目していたのは、GBP/JPY。

 

 

 

 

 

 

ここのトレードポイントに至るまでの思考の流れ(トレードストーリー)は、月足がカップ&ハンドルのハンドル形成部分の環境で、週足が下段から折り返し。

 

 

 

その環境で、日足がTL抜けを伴うミドル抜け初動。

 

 

 

そして、下位足である4Hと1Hが「これ以上下に行かない!」と断念したV字が完成したので、その後からいつものトレードポイントが完成です!

 

 

 

要は、上位足の流れが常に正しいので、そこに合流するまでじっと待っていれば良いだけですね。

 

 

 

それに合流するサインがV字戻しになるわけです^^

 

 

 

さて、昨日は、GBP/USDも良かったです。

 

 

 

生徒さんがここから入ったようです^^

 

 

 

 

 

 

私と同じ理論を使っているので、GBP/JPYと同じようなところになりますね。(こちらの通貨ペアーの方が良かったかも^^;)

 

 

 

因みに、昨日最も綺麗だった通貨ペアーはEUR/GBPになります。(あまりやらない通貨ペアーなので、私はノーマークでした・・・汗)

 

 

 

 

 

 

昨日、正しいトレードポイントでしっかり取れていた方は、相場が見えていると思います!

 

 

 

それでは、素敵な1日を!

 

 

 

感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★水平線のみのトレードがどんなものなのかを見たい方は画面右上の登録フォームのロゴをクリックしてください。登録後、直ぐに見ることができます。


 

もし宜しければ下ボタンを押して頂けると嬉しいです↓

FX初心者 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.